晴れる屋500円デッキ使ってみた シルバークイル編

晴れる屋500円デッキ使ってみた シルバークイル編

今回は晴れる屋のネットショップで販売されている初心者向け500円デッキのシルバークイルコンセプトデッキを使ってみたいと思います。

前回のロアホールド編はこちら↓

晴れる屋(ネットショップ)製 シルバークイルデッキ

デッキ
2 シルバークイルの学舎 (STX) 273
10 平地 (STX) 367
10 沼 (STX) 371
1 静寂の神殿 (M21) 255
2 磨かれたやせ地 (M21) 250
2 優秀な学徒 (STX) 30
1 レオニンの光写し (STX) 20
2 熱心な一年生 (STX) 16
2 尊大な詩人 (STX) 63
2 墨の決闘者、キリアン (STX) 197
2 シルバークイルの初学者 (STX) 231
2 シルバークイルの誓約魔道士 (STX) 233
2 新米解剖者 (STX) 79
2 悪意に満ちた部隊 (STX) 237
2 オーリンの盾魔道士 (STX) 210
2 悪意の打ちつけ (STX) 74
2 輝く抵抗 (STX) 9
2 大群への給餌 (ZNR) 102
2 ファリカの献杯 (THB) 111
2 墨獣召喚学 (STX) 195
2 魔道士狩りの猛攻 (STX) 77
2 元気づける雄弁術 (STX) 185
2 締めくくりの声明 (STX) 169

晴れる屋(ネットショップ) 500円デッキ シルバークイル

レアカード「レユニオンの光写し」を筆頭に「墨の決闘者、キリアン」「締めくくりの声明」など構築でもお声がかかるような優良アンコモンを含め計6枚のアンコモンが入っています。

MTGアリーナ 対戦履歴

プレイで5戦戦ってみました。

対戦相手勝敗
黒緑サクリファイス負け
白青黒コントロール負け
黒緑サクリファイス負け
白緑セカンドスペル負け
黒緑サクリファイス負け

勝率は0%(0-5)でした。

相手の強さとしてはTeir2~3ぐらいのデッキが多かった印象です。

デッキ感想

感触としては悪くはないのですが、実際使ってみるとあまり決めきれないなという感じです。ただ戦い方としてはシンプルなので、初心者には悪くない内容かと思います。

このデッキでは墨の「決闘者、キリアン」がかなり強いので、初手で引いて除去絡めつつ+1カウンターを乗せたりしていくとあるところまではすんなり行くんですが、速度が足りず5ターン目ぐらいをすぎるとどんどん尻すぼみに。後半巻き返せるカードがほしいところですね。

総評

おすすめ度としてはそこそこおすすめという感じです。買ってそのままの状態では勝てるとは思えないんですが、カスタマイズはかなり余裕があると思います。

白のアグロにはとりあえず挿せば強いカードが多くて、「光輝王の野心家」「無私の救助犬」「命の恵みのアルセイド」なんかを入れればそれだけで強いですし、「学生の代言者、マビンダ」を入れつつ1マナインスタントを色々入れて魔技をどんどん発動させるセカンドスペル寄せっていうのもレユニオンの光写しがより活きていいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top