晴れる屋500円デッキ使ってみた プリズマリ編

晴れる屋500円デッキ使ってみた プリズマリ編

ポケカの500円デッキにインスパイアされたとかで、晴れる屋さんが提案して他色々なショップでちょくちょく売られている500円デッキっていうのがあるらしいです。

Twitterを見ていると結構評判がよく、すぐ売り切れてしまうんだとか。初心者が買う最初のデッキには良いっていう感じみたいですね。そんな500円デッキですが、大抵はレア1枚と優良アンコモン数枚にあとはコモンという内容。既存プレイヤーからしたらお得感とかは全然ないんですが、初心者が最初に持つデッキとしては土地が揃うのが特にありがたい点でしょうか。

ということで今回はMTGアリーナで晴れる屋500円デッキを実際に使ってみて使用感と改善点を考えていきたいと思います。

晴れる屋(ネットショップ)製 プリズマリデッキ

デッキ
2 プリズマリの学舎 (STX) 270
10 島 (STX) 369
10 山 (STX) 373
1 天啓の神殿 (M21) 252
2 急流の崖 (M21) 251
2 熟練した予言者 (STX) 55
2 プリズマリの誓約魔道士 (STX) 215
2 霜のペテン師 (STX) 43
2 秘本破り (STX) 117
2 気まぐれな芸術家、ルーサ (STX) 227
2 壮大な魔道士 (STX) 235
2 滝の曲芸師 (STX) 61
1 精霊表現者 (STX) 181
2 大渦の詩神 (STX) 202
2 情報収集 (STX) 40
2 乱動の噴火 (ZNR) 155
2 白熱する議論 (STX) 106
2 うねる曲線 (STX) 52
2 色素の嵐 (STX) 111
2 実践研究 (STX) 212
2 精霊召喚学 (STX) 183
2 精霊の傑作 (STX) 182
2 選択 (M21) 59

晴れる屋(ネットショップ) 500円デッキ プリズマリ

レアカード「精霊表現者」を筆頭に「気まぐれな芸術家、ルーサ」や「大渦の詩神」などのアンコモンが数枚あります。

精霊表現者のシナジーは軽いインスタントが少なく微妙ですが、ルーサや大渦の詩神は大きなコストのソーサリー・インスタントを軽減しつつコピーという強力なシナジーがあります。そこでキッカーした乱動の噴火や色素の嵐、精霊の傑作を使っていく感じでしょうか。

MTGアリーナ 対戦履歴

プレイで5戦戦ってみました。

対戦相手勝敗
緑黒サクリファイス負け
青緑コントロール?負け
青黒ライブラリーアウト負け
白黒アグロ負け
白単アグロ負け

勝率は0%(0-5)でした。

プレイなのでデッキパワーをそれなりに合わせてはくれますが、流石にレア1枚のでデッキではキツかったですね。せめて1回ぐらいは勝ちたかった・・・。

デッキ感想

正直言って勝てる気がしないデッキでした。

そもそもプリズマリのシナジーはデカイ呪文をコスト軽減して打つっていうものですが、軽減してもたいした呪文がないので決めきれません。

一番手っ取り早いのはキッカーした乱動の噴火をルーサでコピーして10点ダメージでGGという流れなんですが、これを通すまでに相手のライフを10以下にすることすら難しいという印象です(軽くてダメージを通しやすい呪文もクリーチャーもない)。序盤からガンガン打っていけるバーンカードをいっぱい詰めたら戦いやすくなりそうですね。あとは強烈なフィニッシャーがあればスキを突いて決められそうという感じです。

まぁあまりいじるとプリズマリ感は薄れてしまいそうですが。

総評

おすすめ度としてはかなり微妙なデッキです。まずそのまま使ってもそんなに強くないです。またこのデッキをアレンジするとなると、結構大幅な改造が必要なので素体とするデッキとしても微妙かと思います。

とはいえ晴れる屋の人が手抜きだとかではなくて、プリズマリというコンセプト自体が格安デッキとは全く噛み合ってないんだと思います。一応改造案を盛り込んだデッキを作ってみたんですが、プリズマリ感が消え失せてしまったので乗せるもやめました。

次は別の500円デッキでも試してみたいですね。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top